ナース

キツイ腰痛を和らげたい方必見|正しい方法

確かな知識で改善しよう

看護師

自己判断より専門医で

人間の体にまつわる部位の漢字には、月へんが使われていることが多いですよね。腰は、月へんに「要」と書きますので、人間にとっていかに腰が重要かということはその漢字から考えても分かります。そのため、腰痛を発症してしまえば程度にもよりますが、通学や仕事にも支障が出てしまう人が多いのではないでしょうか。その原因は人や環境によって様々ですが、一つ言える事は、自宅で安静にしておくのも一つの方法ですができれば早めに専門医を受診し的確な処置をすることが重要だということなのです。専門医を受診させるときには、腰のどの辺りが痛むのか、どんな痛み方をするのか、腰痛の原因として考えられるできごとや行動があったかどうかを正確に伝えるようにしましょう。

何が原因かを把握すること

腰痛の原因となる病気や障害の種類は非常に多いですが、人によって様々です。何が痛みの元となっているか、原因となるできごとがあったかなどによって、ある程度大きなカテゴリに分類することができます。各カテゴリごとにどんな病気や障害があるのか覚えておくと、腰痛になったときに間違った対処や治療をせずに済みますね。初期対応は非常に重要ですので主な原因は把握しておきましょう。主な原因には、「筋肉や骨の障害」、「神経の障害」、「ストレス・不安・うつなどの精神的・心理的要因」、「内科的疾患(内臓の病気)」の4つがあります。もちろん、このほかにも外傷での痛みはあるでしょうがそれは除きます。いきなりなってしまうぎっくり腰も腰痛の一つですね。昔は中年から高齢者がなるイメージでしたが、今は年齢に関わらずぎっくり腰になってしまう人が増えてきています。この主な4つの原因によって、処置や治療がかわってきますので注意しましょう。

通院できなくても治療可能

診察

医療の受け方は、入院や通院があります。入院も通院もできない場合のために、世田谷区では在宅医療のサービスが利用できます。医師が自宅まできて診察や治療を行います。IT機器を用いた安否確認サービスなどもあります。

詳細

希望の持てる病気です

男女

大腸がんなどのメジャーな病気と違って十二指腸がんというと難しいのではないかと勘違いをする人がいますが、そんなことはありません。治療方法にも複数あることから、自分にあった方法を選んでストレスのない生活を送ることです。

詳細

ウイルス感染を検査する

ドクター

Insituhybridizationとは組織や細胞の中に特定の遺伝子があるかどうかを検査する手法のひとつで、がん細胞やウイルス感染を調べるために用いられます。検査用のプローブ作成を代行する業者もあります。

詳細